なブログ


by porekon

TOSHIBAの電化商品を処分するケース

TOSHIBAの電化商品商品の引き取りに関してお話している続きです。

さきほどのTVに続き、今度は冷蔵庫に関してお話するのです。

家庭用の電化商品では冷蔵庫や冷凍庫も電化商品再利用法の対象となります。

このほかにTOSHIBA製のワイン庫も対象となるのをご存知でしたでしょうか?

では冷蔵庫類に関して電化商品再利用法の対象外の品物は、一体、どのようなのがあるでしょうか?
他社とだいたい同じく業務用の冷凍、もしくは冷蔵庫、ショップ用の冷蔵ショー場合などは回収の対象外となりますからお気をつけください。


洗濯機につきましては全自動式、あるいは、二槽式、どちらもきちんと引き取りの対象となっています。

ホームランドリーもきちんと対象となっていますが衣類乾燥機やスタンドに関しては対象外です。

「TOSHIBA」のロゴが入っている感じの冷蔵庫や冷凍庫、そして洗濯機、乾燥機の製造と販売は、「TOSHIBAホームアプライアンス株式会社」が実際に請け負っています。

メーカー名を記入するケース「TOSHIBAホームアプライアンス株式会社」と書いてください。

TOSHIBAホームアプライアンスが担当している冷蔵庫などの再利用代金はいくらぐらいなのでしょうか?
170リットル以下の冷蔵庫に関しては3780円程度で、171リットル以上の冷蔵庫でだいたい4830円程度です。

また乾燥機に関しては一律で2520円程度となっています。

これらについては税込みの感じの価格です。

再利用代金に関しては消費税がかかりますのできちんと覚えておきましょう。

またこれらの品物を小売ショップや量販ショップで引き取ってもらうケースは更にメーカーまで運搬するコストも消費者が支払うというようなことになっていますので留意してください。

事前に運搬の代金もチェックするとよいでしょう。
[PR]
by porekon | 2010-03-08 15:42